サービス案内
サービス案内

人事・労務顧問

  
 相談から手続きまで、ご提案の業務内容を総合的にご依頼いただく顧問契約です。
詳細の業務範囲は、基本的に以下の内容となりますが個別の顧問契約業務内容によって異なります。

  • 雇用管理に関する相談・指導

  • 労働時間管理に関する相談・指導

  • 労働保険に関する相談・指導・手続き(顧問契約範囲外業務を除く)

  • 雇用保険適用・給付に関する諸手続き

  • 社会保険に関する相談・指導

  • 社会保険適用・給付に関する諸手続き(顧問契約範囲外業務を除く)

  • 求人に関する相談、指導及び求人登録手続き

  • 社内規程の運用に関する相談・指導

  • 法律情報の提供

  • 各種労使協定書の作成・届出

  • 採用計画の相談・指導

  • 助成金の情報提供

  • 労働契約書チェック、作成指導

  • 行政による調査の相談 その他の相談



 「社内に事務スタッフがおり、社会保険等の手続きは社内でまかなえるが、何かあったときや日頃の人事労務について相談にのって欲しい」という場合、相談業務のみの顧問契約もいたします。



 総合サービス顧問契約、相談業務顧問契約ともに会社の従業員をベースに報酬を設定しております。
ご契約に際しましては、顧問報酬御見積書をお出しします。






就業規則の作成・変更

■就業規則作成ロードマップ

 1週間から1か月       2か月から4か月  1か月から1か月半 完   成
詳細なヒアリング 
  
・経営理念
・労働条件
・服務規律
・懲罰規定
・賃   金
・退 職 金
・検討課題


就業規則(案)作成

各規程・各条文の検討
お打合せ
(複数回に分けて行う
  場合が一般的です。)

  労働条件の打ち合わせには
労働者の各リーダーが参加する
方法もあります。

 会社説明会

最終案を労働者に説明し
意見を聴取します。







 就業規則に意見聴取
を添えて労働基準監督
署に届出します。

 ➡就業規則完成






■就業規則の作成・変更

 就業規則は、「労働者が10名以上の企業」に作成が義務付けられています。10名に満たないからといって作成しない企業もありますが、それはまるで労務トラブルに立ち向かっていくようなものです。

 近年、働き方が多様になり、労務トラブルが増加の一途をたどっています。いったん表面化したトラブルは、企業にとって膨大な時間と労力を費やすことになり、非常に頭の痛い問題となってしまいます。裁判が長引けば解決まで数年かかってしまうこともあります。

 職場のルールがあって初めて労働者は安心して働くことができます。安心して働くことができれば、自分と自分の会社に自信をもちます。この一人一人のプラスの気持ちを事業主が牽引してくことができれば企業は発展していくでしょう。

 労働者が10人以上であろうと、10人未満であろうと、その企業にあったルール作りこそが、真っ先に取り組まなければならない事業主の課題です。当事務所では、職場のトラブルを未然に防ぐための見直しと企業の発展のための長期的な視野に立った就業規則作成のご提案致します。



労務・労働時間管理


 労務管理とは、「労務管理とは、人材(労働者)を効果的に活用して、生産性を高めるために経営者が行う管理すべて」ということです。

 

  一言で言えば「人材を有効活用するためのマネジメント」をすることという事です。会社は「企業としての目標」を達成していかなければなりません。たとえば、「生産性を上げる事」「利益を上げる事」「物流を通して社会にサービスを還元する事」等です。

 この目標を達成するために、労働者にやる気を出して働いてもらうことがとても重要です。
だからこそ、働いてくれる人たちの効果的なマネジメント→労務管理・労働時間管理が必要になってきます。

 

  そして、それらの労務管理は、様々な法律、例えば労働基準法・労働契約法・男女雇用機会均等法・育児介護休業法・パートタイム労働法・労働者派遣法等多くの法律に則って行われています。

 適正な労務管理・労働時間管理が企業の未来を左右することは間違いありません。
 


労働者派遣事業ポータルサイトが
リニューアルされました。

http://szk-office.jp/












初回面談相談無料


すずき社会保険労務士事務所
〒061-1273
北海道北広島市大曲柏葉1丁目
6-6
TEL:011-312-0838
FAX:011-376-3442

SRPマーク
社会保険労務士
個人情報保護事務所

認証番号:第1600277号










 

 
 

リンク集